学校法人 大妻学院

お知らせ - 2016年度

  • しめやかに 創立者・大妻コタカ47年祭

47年祭

大妻学院の創立者・大妻コタカの没後47周年を期した年祭が、命日の1月3日を1カ月早めた12月3日(土)に千代田キャンパス本館11階の祭壇前でしめやかに執り行われ、親戚と本学院の理事、監事、評議員23人が参列しました=上写真

 

祭事は、午前10時から靖国神社神官の参進で始まり、清めのお祓いをする修祓(しゅばつ)、祭壇へ供物を献上する献饌(けんせん)、斎主の祝詞(のりと)奏上と続き、玉串奉奠(たまぐしほうてん)では、花村邦昭理事長をはじめ参列者全員が祭壇に玉串を捧げました。

最後に、花村邦昭理事長が参列者に向けたあいさつで「比較文化学部と社会情報学部の移転や、新学部の立ち上げ(構想中)など、2年後の110周年は大妻にとって大きな節目の年となる」と述べて終了しました。

その後、参列者は多磨霊園(東京・府中市)にある大妻家の墓所を訪れ、お参りをしました=下写真。〔写真提供・文:総務グループ〕


47年祭墓参り
PAGE TOP
  • 大妻女子大学・短大・大学院
  • 大妻中学高等学校
  • 大妻多摩中学高等学校
  • 大妻中野中学高等学校
  • 大妻嵐山中学高等学校