学校法人 大妻学院

お知らせ - 2014年度

  • 英キルトクラブ刺し子特別展12/11~20 千代田Cコミュニティテラス【終了】

 英国「ロッホローモンド・キルトクラブ」制作による「遊佐刺し子」の特別作品展が、竣工成った大妻女子大学千代田キャンパス本館F棟1階、コミュニティテラスを会場に開催されます。
 「遊佐刺し子」は日本三大刺し子の一つとされる庄内刺し子の中でも、独自の美しい文様とその種類の多さなどで定評のある刺し子で、11月に開かれた第47回創作手工芸展(主催:日本手工芸作家連合会、会場:東京都美術館)に出展された9点(下写真)すべてが2014年12月11日(木)~20日(土)の期間、午前9時~午後5時まで展示されます。

 展示作品は、キルトクラブのメンバーが英語教師として遊佐町に滞在した際に、そのあまりの美しさに感動、遊佐刺し子の技法を英国に持ち帰りキルトクラブ内に広めたことが端緒となっており、「伝統ある遊佐刺し子を再現する一方、文様には西洋らしさを取り入れており、来場者の注目を集めていた」との評を得ています(山形新聞朝刊11月16日)。どなたでもご来場いただけますので、ぜひお越しいただき、異文化交流により生み出された、日本の伝統と西洋らしさが融合した「遊佐刺し子」をご堪能ください。

 なお、今回の特別展は、大妻学院の花村邦昭理事長が日本手工芸作家連合会の会長を務めている縁から「手工芸の素晴らしい作品を広く公開する機会を設けることは、手芸・裁縫の私塾をルーツに持つ本学の社会的責務」として企画したものです。年明けの1月上旬には、創作手工芸展で審査委員長賞を受賞した刺し子作品のほか、コソボ紛争の戦火をくぐり抜け、苦難の中で引き継がれ制作されたタペストリーの特別展も予定しています。詳細は後日、本ホームページでお知らせしますのでどうぞご期待ください。

5点

4点

PAGE TOP
  • 大妻女子大学・短大・大学院
  • 大妻中学高等学校
  • 大妻多摩中学高等学校
  • 大妻中野中学高等学校
  • 大妻嵐山中学高等学校