学校法人 大妻学院

お知らせ - 2014年度

  • 町の大先輩を訪ねて 広島・甲山中の生徒ら来校

甲山中来訪 大妻学院創立者・大妻コタカの出身地である広島県世羅郡世羅町(旧三川村)の世羅町立甲山中学校の2年生45人が、1月21日(水)に2泊3日の修学旅行の2日目を利用して大妻女子大学千代田キャンパスに訪れました――。
 大妻コタカは2002年に、これまで取り組んできた女子教育や世羅町の子女育成などの業績が顕彰されて同町名誉町民になっていますが、こうしたご縁もあり、同中学校のみなさんは大妻コタカを慕って毎年修学旅行の折に本学に立ち寄ってくださいます。

 開口一番、甲山中学校のみなさんは「コタカ先生について勉強させてください」と元気よくあいさつすると、本館11階に設置されている大妻コタカが祀られた祭壇にお参りしました=下写真(左)。その後、本学博物館の真家和生教授から大妻コタカと世羅町や大妻神社についての説明を受けると=下写真(右)、大妻コタカが晩年を過ごした居室の一部や本学に係わる資料を展示している本学博物館と大妻講堂を見学し、その生涯と大妻の教育に触れました。

甲山中来訪2

 昨年、大妻コタカの生誕130周年を迎えましたが、本学学生だけでなく、現在も変わらず出身地である世羅町にも大妻コタカの教えが受け継がれています。(文・写真提供:総務グループ長岡美穂)

PAGE TOP
  • 大妻女子大学・短大・大学院
  • 大妻中学高等学校
  • 大妻多摩中学高等学校
  • 大妻中野中学高等学校
  • 大妻嵐山中学高等学校