学校法人 大妻学院

お知らせ - 2013年度

  • 大妻コタカ先生44年祭 しめやかに

祭事風景 大妻学院創立者・大妻コタカ先生の没後44周年を期した年祭が命日の1月3日を1カ月早めた12月3日(火)、千代田キャンパス本館E棟11階に遷された祭壇を前にしめやかに執り行われました=右写真。

 年祭には、コタカ先生のご親戚をはじめ、本学院理事、監事、評議員32人が参列。祭事は、午前10時から靖国神社神官の参進で始まり、清めのお祓いの修祓(しゅばつ)、神前へ供物の献上する献饌(けんせん)、斎主の祝詞(のりと)奏上と続き、玉串奉奠(たまぐしほうてん)では、参列者全員が神前に玉串を捧げました。最後に花村邦昭理事長のあいさつで祭事が終了、その後バスで東京・府中市の多磨霊園に移動し、学院のますますの発展を祈念しつつ全員で大妻家の墓前に参りました。(文:総務グループ、写真:総務グループ、多摩総務財務グループ)

お墓参り、献花

写真左から墓前に参る花村理事長、コタカ先生胸像の献花(大妻中学高等学校、多摩学園通り)

PAGE TOP
  • 大妻女子大学・短大・大学院
  • 大妻中学高等学校
  • 大妻多摩中学高等学校
  • 大妻中野中学高等学校
  • 大妻嵐山中学高等学校