学校法人 大妻学院

お知らせ - 2012年度

  • 文化資本主義への転換説く 花村理事長

理事長と文化講演の様子 大妻学院の花村邦昭理事長は、4月21日大妻女子大学千代田キャンパスに集まったおよそ70人の参加者に「『住友』の文化活動―泉屋博古館・東洋陶磁美術館」をタイトルに講演しました=写真

 NPO法人博物館活動支援センター(JNMSC)第4回講演会として行われたもので、内容は、「企業は社会の公器なり」をモットーに泉屋(せんおく)博古館(京都・東京)、東洋陶磁博物館(大阪)で美術コレクションを公開している住友の歴史を江戸時代の別子銅山経営から明治維新後の住友財閥形成へとたどり、代表的な過去の住友経営者の言行を紹介しながら、持論の「文化資本主義」への転換を説くものでした。住友銀行(当時)専務取締役を経て株式会社日本総合研究所社長・会長時代に社会貢献に熱心に取り組み、2000年に東洋経済新報社から『知の経営革命』を出版した“理論派バンカー”の経歴を生かした講演となりました。

PAGE TOP
  • 大妻女子大学・短大・大学院
  • 大妻中学高等学校
  • 大妻多摩中学高等学校
  • 大妻中野中学高等学校
  • 大妻嵐山中学高等学校