学校法人 大妻学院

お知らせ - 2012年度

  • 大妻の校訓取り上げ 5/17産経抄

学校法人大妻学院が設置する諸学校の校訓「恥を知れ」が5月17日付産経新聞1面のコラム「産経抄」で思わぬ形で取り上げられ、同日付のインターネットニュース「MSN産経ニュース」でも早速配信されたことから、転載もされてウェブ上でちょっと注目を集めています。

産経抄のコラムニスト氏は、「『恥を知れ』を校訓としている学校がある。東京都千代田区に本部を置く大妻女子大学である…」と書き出し、結びのパラグラフでは「▼大妻女子大学の創立者、大妻コタカによれば、『恥を知れ』とは、自分の良心に自ら鞭(むち)打つ、自己反省の糧となる言葉だという…」とも記して、政治家へ恥をわきまえてほしいと苦言を呈した内容となっています。(写真右は、紙面掲載コラムの一部、左上は創立者の書いた校訓の色紙、左下が中高校章バッジの裏に刻まれた校訓

PAGE TOP
  • 大妻女子大学・短大・大学院
  • 大妻中学高等学校
  • 大妻多摩中学高等学校
  • 大妻中野中学高等学校
  • 大妻嵐山中学高等学校