学校法人 大妻学院

お知らせ - 2012年度

  • 「創立者ドラマ化の働きかけを」 山口世羅町長来校

理事長と世羅町長 大妻学院創立者・大妻コタカの出身地である広島県世羅町の山口寛昭町長らが8月28日午前に本学を表敬訪問、花村邦昭本学理事長、井上小百合・大妻コタカ記念会(同窓会)会長らと懇談しました。町長は、「大妻コタカの生涯がドラマ化されるようにテレビ局に働きかけてほしい」などと要望し、理事長は、「今春、創立者の生涯をマンガ化したところで、前向きに取り組みたい」と答えました。〔写真は花村理事長(左)と山口町長〕。

 来校したのは、町長のほか金尾則満副町長、森祐志・世羅町企画課長、岡村文生・広島県東京事務所次長の計4人で、本学は鈴木勉事務局長、柴田彰子総務センター部長も懇談に同席し、懇談後は一行を大妻女子大学博物館にご案内しました。

 訪問の記念品として世羅町から本学へ、今年の国産ワインコンクールで金賞を受賞した「せらワイン赤2010」などワイン3本が贈られ、本学からは創立者の生涯をマンガ化した『教えの道をひとすじに 大妻コタカ物語』(絵・北見けんいち)、理事長の著書『大妻コタカ 母の原像』(ランダムハウス講談社)や本学の歴史を語るうえで欠かせない瓶細工の手芸作品が贈られました。

 山口町長は、現在64歳。旧甲山町職員、自然化粧品販売業、町議を経て、2004年甲山・世羅・世羅西3町が合併してできた新しい「世羅町」の町長となり、現在2期目。世羅町はナシ、ブドウが名産の「花とフルーツの町」として知られ、「全町農村公園化構想」を掲げて町づくりの施策を展開しています。最近では町有地に大規模太陽光発電所(メガソーラー)が建設されることに。地元世羅高校は、全国高校駅伝強豪校として知られ、前年暮れも男子が優勝、女子が過去最高の11位となって、12月26日に同町で優勝パレードが行われました。大妻コタカ生家が同町の三川ダム人造湖・神農湖畔に残され、生家を利用したレストラン「ごもくめし」が行楽シーズンに開業しています。

懇談様子と記念撮影

 理事長室での懇談の様子(左)と、記念撮影(前列左から花村理事長、山口町長、井上記念会長、後列左から柴田総務C部長、金尾副町長、森世羅町企画課長、岡村広島県東京事務所次長、鈴木事務局長)


広島ブランドショップご存じですか

 山口世羅町長一行がこのたびの上京で視察し、世羅町観光PRの「せら高原マップ 」も手に入る広島ブランドショップ「tau」(たう=広島弁で「届く」という意味)が7月16日に東京・銀座にオープンしたのをご存じですか。銀座一丁目交差点から銀座通りと交差する通りを北へほんのちょっと進むと見えてきます=写真。重厚なビルの地下1階から3階を占め、都道府県アンテナショップでは最大級の規模を誇ります。どうぞお出かけください。

 【広島ブランドショップ tau DATA】◇住所:東京都中央区銀座1-6-10◇営業時間:午前10~午後8時◇交通:JR有楽町駅から徒歩5分/東京メトロ銀座1丁目駅6番出口から徒歩1分/東京メトロ銀座駅から徒歩約5分◇ホームページはこちら

PAGE TOP
  • 大妻女子大学・短大・大学院
  • 大妻中学高等学校
  • 大妻多摩中学高等学校
  • 大妻中野中学高等学校
  • 大妻嵐山中学高等学校